検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

博士と狂人の豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

豆知識・トリビア

  • 豆知識・トリビア
    本作の制作はスターのメル・ギブソンとボルテージ・ピクチャーとの訴訟合戦を引き起こしました。ボルテージがギブソンと監督のファルファード・サフィニアに英国、オックスフォードのロケ地で撮影をすることを許可していなかったためです。なぜなら既に予算はオーバーし、撮影スケジュールも予定より遅れていたため、ボルテージは代替としてアイルランドのトリニティ大学での撮影を行うように強いていました。ギブソンとサフィニアは最終的に作品を引き継ぐことになった新監督と新作家と一緒にプロジェクトを去りました。ギブソンと、製作会社のアイコン・プロダクションは本作が公開されることを防ぐために訴訟を起こし、作品が完成されることは許されていないということを主張しましたが失敗に終わりました。これ以降、ギブソンは本作の宣伝をすることを拒否しています。
  • 豆知識・トリビア
    メル・ギブソンはサイモン・ウェインチェスターの著書、『博士の狂人』(1942年)の上映権を1999年に購入しましたが、映像化するのに17年もかかりました。
  • 豆知識・トリビア
    メル・ギブソンとショーン・ペンが一緒に共演した初めての作品です。
  • 豆知識・トリビア
    ジェームズ・マーレイは、アラム語の知識があることに言及しています。アラム語はメル・ギブソンが学び、『パッション』の全編を撮影した言語です。
  • 豆知識・トリビア
    この映画の脚本家兼監督は、この映画の主人公であるメルギブソンが監督した「アポカリプト」(2006年)の脚本を書きました。
  • 豆知識・トリビア
    教授が「狂人」と初めて会った時、彼は自分を患者ではなく、施設の管理人だと思ったことが示されています。これは当時よく言われた話ですが、実は事実ではありません。マレー博士は、最初の訪問のかなり前から自分の立場を認識していたのです。
  • 豆知識・トリビア
    映画の一部分は2016年にアイルランドのダブリンで撮影されました。
  • 豆知識・トリビア
    ナタリー・ドーマー と スティーヴン・ディレイン は共に 『ゲーム・オブ・スローンズ』 (2011) に出演しています。
  • 豆知識・トリビア
    ショーン・ペンは「きっとここが帰る場所」(2011年)、メル・ギブソンはブレイブハート」(1995年)以来、アイルランドでの撮影に戻ってきました。

失敗談・うっかりミス

  • 失敗談・うっかりミス
    メル・ギブソン演じる主人公が、クロスワードパズルに言及していますが、クロスワードパズルは1913年まで存在していません。

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!