検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

クワイエット・プレイスの豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

豆知識・トリビア

  • 豆知識・トリビア
    エミリー・ブラントとのバスタブシーンはワンテイクで撮られました。ジョン・クラシンスキーの話によると、彼が「カット」と言った途端、ブラントはすぐに役から離れ、クルーに「今日のランチは何?」と尋ねたそうです。
  • 豆知識・トリビア
    俳優であり監督のジョン・クラシンスキーは、彼がこの映画に関して受け取った最大の褒め言葉は、ホラー小説の巨匠であるスティーブン・キングからのツイートに含まれていると述べた。「クワイエット・プレイスは、並外れた作品だ。演技も素晴らしいが、最も重要なのは沈黙である。これによりカメラが映し出す世界が大きく開かれており、他の映画では滅多に見ることがない。」(2018年4月6日)
  • 豆知識・トリビア
    女優ミリセント・シモンズは、薬物の投薬過多のため乳児期から聴覚障害者だった。 クワイエット・プレイスは彼女が出演した2番目の映画で、ワンダーストラック(2017年)が最初の出演作である。
  • 豆知識・トリビア
    この映画の監督、そして主演女優であるジョン・カレンスキは、いくつかのシーンでモーションキャプチャースーツを着て生物を演じました。
  • 豆知識・トリビア
    ブライアン・ウッズとスコット・ベックのオリジナルの台本には、たった一行の有声の台詞が含まれています。
  • 豆知識・トリビア

    映画製作者たちは、20トンのトウモロコシを購入し、地元の農家に栽培を依頼しました。

失敗談・うっかりミス

  • 失敗談・うっかりミス
    穀物箱の中で子供たちがトウモロコシに沈んでいくシーンは的外れです。
    それは危険なこと(通常は致命的)ですが、あんな風に人が沈むのは、
    穀物が箱の底から取り除かれている時だけです。
    つまり人は引きずり込まれて窒息するのです。
    穀物が動いていなければそのように沈む危険性はありません。
  • 失敗談・うっかりミス
    472日目のシーンではトウモロコシ畑は青々としており、植えられて間もないということがわかります。立派なサイロがあるのに、この小さな家族の食糧のために畑いっぱいのトウモロコシを植える必要は考えられません。またトウモロコシはきれいに整列して植えられていることから、機械で植えられたということがわかります。
  • 失敗談・うっかりミス
    リーは雑音を自然の音が遮ることができるかを確かめるため彼の息子を滝につれていきます。
    エヴリンは妊娠しているので、彼は出産時の叫び声をさえぎることができるように、野宿において予めいくつかの設定している必要があります。
    しかし、このような状況で家族が昼夜を問わず屋外で生活していることは、
    あまり現実的ではありません - また安全でもありません。
  • 失敗談・うっかりミス
    世界的な生物被害による荒廃の中でも、この家族は充分な電気を途切れることなく使うことができています。彼らの電気は、家の屋根の上に見えるソーラーパネルから供給されています。
  • 失敗談・うっかりミス
    室内で66dBの音量で会話した場合、20m離れた場所でも39dBの騒音レベルとなり、通常の森林の環境音レベル(~40dB)に近いものとなります。壁などの障害があれば、どんな会話も聞き取れないか、少なくとも環境音にまぎれてしまいます。しかし、映画では、クリーチャーは実際に家のすぐ近くまで来たことがあります。家はレンガでできているわけではなく、家族は明らかにクリーチャーがすぐ外にいることを想定して用心していました。心理学的には、この独特で非常にトラウマ的な状況に置かれた家族が、おそらく過剰なほどの警戒心を持つのは納得がいくでしょう。

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!