検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「ボンドの進化 〜愛する人を、今度こそは守り抜く〜」 007 スペクター Naokiさんの映画レビュー

007 スペクター Spectre

ボンドの進化 〜愛する人を、今度こそは守り抜く〜

このレビューにはネタバレが含まれています

2021年8月10日 20時46分 役立ち度:0人
総合評価: 5.0
カジノ・ロワイヤルから続く、俳優ダニエル・クレイグが扮するボンド。

実は、ダニエルの007シリーズにおいて、基本的に、ボンドと関係を持ったボンドガールと呼ばれる女性たちは、皆、その作中で亡くなります。

※スカイフォールでボンドを水中落下から救った、正体不明の女性のような例外もあります。そもそも、その女性は正体不明であることから、ボンドガールの位置づけには無いかとも思われます。

※マニーペニーをボンドガールとする声もあるかもしれませんが、彼女は例外です。

※ダニエルより前の007シリーズでのその詳細については、恐縮ながら、はっきりと存じ上げません。


ボンドガールの一人に、前作カジノ・ロワイヤルで、ボンドが本気で愛したヴェスパーという女性がいます。

彼女を失ってから、ボンドは人を愛することに恐怖を覚えてしまったはず。

もう、本気の恋はしないと、恋愛に関して心を閉ざしていたかもしれません。

以下に、それを前提とした視点で、本作品におけるボンドの本気の恋を語ります。



ヴェスパー以来、本気で恋をすることに、心を閉ざしていたかもしれないボンド。

しかし、その矢先、かつての宿敵、ミスターホワイトの娘であるマドレーヌと出会います。

マドレーヌと行動をともにするうちに、2人は熱い恋に落ちます。


しかし、ボンドガールは往々にして、命を落とすというジンクスがあります。

(それは"映画"としての設定であっても)ボンドは過去の経験から、マドレーヌを失うかもしれない恐怖があったことでしょう。


ストーリー終盤、案の定、マドレーヌは敵であるブロフェルドに人質として捉えられ、命の危険に晒されます。

彼女は、旧MI6本部に監禁され、その建物は爆破予告を受けたのです。

彼女がどこかにいる建物内を、必死になって探すボンド。

ブロフェルドは、ボンドを葬り去るつもりでしたが、そこは愛のパワーでしょうか。

ボンドは決死の捜索で、マドレーヌを見つけ出します。

そしてボンドは、油断したブロフェルドのヘリを撃ち落とし、ブロフェルドは逮捕。

今度こそは本当に一件落着し、ヴェスパーの時のジンクスを打ち破り、2人は結ばれたのでした。



私は、ひとりの男ボンドが、過去のジンクスを打ち破り、本物の幸せを手にしたストーリーを心から嬉しく思います。

また、本作にはもうひとりボンドガールがいます。

序盤にメキシコにて、ボンドが戦った犯罪者の妻、ルチアです。

実は、ルチアも、ボンドと関係をもったボンドガールであるにも関わらず、ボンドのサポートにより、本作では命を落としていません。

私は、今作でボンドガールが誰も命を落とさなかった実情を、ボンドの成長と捉えています。

前作までに、ヴェスパーやM(私はボンドガールと認識しています)、その他の尊い命を守れなかったという後悔の念が、ボンドを成長させたのであろう思っています。



詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・楽しい
  • ・勇敢
  • ・かっこいい
  • ・セクシー
  • ・ロマンチック
  • ・スペクタクル
  • ・ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品