ベル・エポックでもう一度 La Belle Époque / La Belle Époque

大切な思い出を映画撮影セットで再現する体験型サービスを巡る人間模様を描いたヒューマンドラマ。世の中の変化についていけない元人気イラストレーターのヴィクトルは、仕事を失い、妻からも見放されてしまう。息子はそんな父を元気づけようと、友人アントワーヌが始めた“タイムトラベルサービス”をプレゼントすることに。それは映画制作の技術を応用し、利用客の大切な過去を再現する体験型サービスだ。ヴィクトルは「1974年5月16日のリヨン」をリクエスト。指定されたセットを訪れると、そこには当時そのままのリヨンの街並みがあった。用意された70年代ファッションに着替えたヴィクトルは、今はなき思い出のカフェで、アントワーヌの恋人である女優マルゴが演じる“運命の女性”と出会う。ヴィクトルを「隠された記憶」のダニエル・オートゥイユ、妻マリアンヌを「8人の女たち」のファニー・アルダンが演じる。監督・脚本・音楽は、「タイピスト!」などに俳優として出演し、本作が監督第2作となるニコラ・ブドス。
もっと見る
- /100 RottenTomato
2.9/5.0 映画.com
- /5.0 Yahoo!映画
7.5/10.0 IMDb
75/100 Metacritic

映画ポップコーンの評価

評論家点数: - /5.0
一般点数: - /5.0

ベル・エポックでもう一度の動画配信情報

ベル・エポックでもう一度を評価しよう!

あなたの評価は?

ベル・エポックでもう一度の豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

ベル・エポックでもう一度の動画

映画『ベル・エポックでもう一度』予告編
1 / 2 引用:youtube.com
動画を全て見る

ベル・エポックでもう一度の画像

ベル・エポックでもう一度の映画情報

公開日: 2021年6月12日 / 上映時間: 115分 / 製作年: 2019年
配給・制作会社: キノフィルムズ / 映倫区分: R15+ (日本)
ベル・エポックでもう一度のポスター
映画監督
ニコラ・ブドス
制作国
フランス
ジャンル
コメディ ドラマ
日本興行収入
-
世界興行収入
0.1億 USドル
参考
公式サイト

ベル・エポックでもう一度のキャスト

もっと見る

ベル・エポックでもう一度の評論家の解説レビュー

ベル・エポックでもう一度の一般の解説レビューや口コミ

0.0点 / 0件
レビューを投稿する

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

ベル・エポックでもう一度に似ている作品