検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホームの豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

豆知識・トリビア

  • 豆知識・トリビア
    トム・ホランドは、ソニーとディズニーの間で再交渉を迫ることで、この映画を中止から救ってくれました。この新しい契約では、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の舞台がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)内になるだけでなく、MCUのスパイダーマン・キャラクターが今後のMCU作品に登場したり、ソニーのスパイダーマン作品にクロス・ユニバースすることが可能になりました。
  • 豆知識・トリビア
    ベネディクト・カンバーバッチは、最終的に自分自身を驚かせたいと思い、脚本を全部読まなかったことを認めています。
  • 豆知識・トリビア
    ウィレム・デフォーは、緑色のフェイスマスクをしてプレミアに参加しました。
  • 豆知識・トリビア
    本作では、MCUの3部作で初めて、ジョン・ワッツが全て監督を務めています。『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』などの過去の映画シリーズでは、3部作を通して一貫して2人の監督しかいませんでした。
  • 豆知識・トリビア
    サム・ライミは、本作の最初の予告編でドクター・オクトパスが登場したことを非常に喜んでおり、キャラクターの外見と触手アニメーションを褒めながら、映画本編を見ることに興奮を覚えていることを表明しました。
  • 豆知識・トリビア
    トム・ホランドは、映画『アンチャーテッド』(2022年)を終えたわずか2日後に本作の撮影を開始しましたが、本作のほうが先に公開されます。
  • 豆知識・トリビア
    「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(2021年)は、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(2019年)の直後の話です。 次作は2024年の夏から冬であることを意味します。
  • 豆知識・トリビア
    2021年2月23日、トム・ホランド、ジェイコブ・バタロン、ゼンデイヤの3人が、3種類のタイトルとともに本作の画像をInstagramに投稿しました。トム・ホランドの投稿には「スパイダーマン:フォン・ホーム」というタイトルが付けられていました。ジェイコブ・バタロンの投稿のタイトルは「スパイダーマン:ホームレッカー」。ゼンデイヤの投稿のタイトルは「スパイダーマン:ホームスライス」。どのタイトルも、前作から引き続き「ホーム」という言葉が使われていました。翌日、3人が出演した動画が公開され、トム・ホランドがまた偽のタイトルを考えてジョン・ワッツ監督のオフィスから出て行く様子が映し出されました。彼らが外に出ると、ホワイトボードに、彼らが考えていたさまざまなタイトルとともに、正式なタイトルが『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』であることが明らかにされました。
  • 豆知識・トリビア
    MJは「ピーターパン ドーナツ&ペストリーショップ」というレストランで働いています。映画のオープニングとエンディングに登場します。これはニューヨーク州ブルッキンに実在します。しかし、映画の撮影はジョージア州で行われたため、制作側は実際の場所を訪れて撮影を行い、その後、撮影用に再現したものを作りました。実際の「ピーターパン」のスタッフは、自分たちがMCUの一員になったことに感激しているそうです。
  • 豆知識・トリビア
    アイアンマン3部作(2008~2013年)、アベンジャーズ4部作(2012~2019年)、スパイダーマン映画(2017~2021年)に続き、ジョン・ファブローのMCUへの参加は10作目となります。
  • 豆知識・トリビア
    ネッドは、パラレルワールドのキャラクターと出会い、「ネッド」はもう一人いるのだろうかと考えます。コミックでは、ネッド・リーズはデイリー・ビューグル紙の記者で、洗脳されてホブゴブリンになります。
  • 豆知識・トリビア
    最初の予告編は、初日の24時間で3億5,550万回の全世界視聴回数を記録し、2億8,900万回の視聴回数を記録した以前の記録保持者である「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)を上回りました。
  • 豆知識・トリビア
    ソニーがスパイダーマンの権利を持っているため、もともとディズニーとソニーは、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)について、マーベルがソニーのためにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の傘下でこれらの映画を製作するという契約を結んでいました。ソニーは資金面、配給面、クリエイティブ面での完全なコントロールを維持し、ディズニーはマーチャンダイジング権と興行収入のわずかな割合を受け取りました。しかし、2019年8月、ソニーは当初の条件でディズニーとの契約を拡大したいと考え、その結果、ディズニーはスパイダーマンの次回作から手を引く権利を行使しました。その後、『ヴェノム』(2018年)、『スパイダーマン:イントゥ・ザ・スパイダーバース』(2018年)で好調だったソニーは、MCU以外の独自のシネマティック・ユニバース内で映画を作り続けることを発表しました。しかし、ファンのネガティブな反応や、主演のトム・ホランドの介入により、最終的には、ディズニーが本作の予算に出資する代わりに、興行収入の割合を高め、本作をMCU内に残すという新たな契約が成立しました。
  • 豆知識・トリビア
    本作をもって、トム・ホランドはソニー・ピクチャーズおよびマーベル・スタジオとの契約を終了しますが、彼は「スパイダーマンであり続けたい」という理由から、契約を延長する意向を示しています。
  • 豆知識・トリビア
    本作は、マーベル・シネマティック・ユニバースの第27作目で、本来は第28作目になるはずでした。
  • 豆知識・トリビア
    ピーター(トム・ホランド)が学校の階段を上るシーンでは、有名科学者の壁画を見ることができます。実在の人物以外にも、MCUの科学者ハワード・スターク(ジョン・スラッテリー)、エイブラハム・エルスキン博士(スタンリー・トゥッチ)、ハンク・ピム(マイケル・ダグラス)などが登場します。
  • 豆知識・トリビア
    冒頭の学校の屋上で、「ditko」と書かれた落書きがあります。スティーブ・ディトコは、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、そして本作に登場する5人の悪役をスタン・リーとの共同制作で生み出した人物です。また、ハッピーのアパートに停車していたF.E.A.S.T.のトラックの側面にも「ditko」のタグが描かれています。
  • 豆知識・トリビア
    148分という長さの『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)は、141分の『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)を抑え、現在最も長いスパイダーマン映画となりました。
  • 豆知識・トリビア
    第3作は当初2021年7月16日公開予定でしたが、コロナウイルスのパンデミックの影響で2020年4月24日に公開日が2021年11月5日に延期され、ディズニー配給のMCU映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022)の本来の公開日に重なることになりました。3ヵ月後の2020年7月23日に2度目の延期が行われ、2021年12月17日に公開されることになりました。
  • 豆知識・トリビア
    初期の草稿は完成品と大きく異なっていました。脚本では、宇宙を拠点とするキャラクター(『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)のポストクレジットシーンで示唆されたように、おそらくスクルールかキャプテン・マーベル)とのピーターの銀河冒険を中心に描かれていました。しかし、そのストーリーラインは『 Secret Invasion 』(2022年)の設定を優先して取り下げられ、2019年のソニーとディズニーの新契約後に、代わりに多元宇宙に焦点を当てたまったく新しい脚本が書かれました。
  • 豆知識・トリビア
    トム・ホランドの弟ハリーは、映画『 Cherry』(2021年)に引き続き、本作でも麻薬の売人としてカメオ出演するはずでした。しかし、映画公開の直前、ホランドはインタビューでそのシーンがカットされたことを明かしました。
  • 豆知識・トリビア
    フラッシュ・トンプソンの本のタイトルは「フラッシュポイント」で、マーベルのカウンターパートであるDCには、フラッシュというキャラクターを中心とした同名の有名なコミックのストーリーがあるため、長らくマーベルのことを面白おかしく風刺しているのです。同様の風刺は、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でも、フラッシュが授業中の質問に答え、先生が "速いからと言って正しいとは限らない "と言う場面で見られました。
  • 豆知識・トリビア
    ウィレム・ダフォーは、ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン役を再演する条件として、アクションシーンの撮影に参加し、できるだけ多くのスタントを行うことを主張しました。CGIとスタント演技で別々に撮影したのでは、完全な演技ができないとの考えからです。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・オクトパスのトレンチコートの服装は、マーベル・ユニバースの主流である彼の描写よりもはるかに地味ですが、『スパイダーマン2』(2004年)での登場から少し調整され、アルティメット・スパイダーマンのページで彼が着ている色に近くなっています。
  • 豆知識・トリビア
    奇しくも、公開中止となった『スパイダーマン4』の10周年記念作品として公開されます。『 スパイダーマン4』は2011年公開予定でした。
  • 豆知識・トリビア
    2020年12月、複数の関係者が、次期『スパイダーマン』続編で、チャーリー・コックスがマット・マードック/デアデビル役を再演することを確認しました。これが事実であれば、Netflixのマーベル作品のキャラクターが銀幕に登場するのは初めてのこととなります(『エージェント・カーター』(2015年)のジャービス(ジェームズ・ダーシー)はすでにそうしていましたが、あれはABCシリーズでした)。また、コックスがこのコスチュームを着用するのは、2018年にNetflixの番組がキャンセルされてから初めてであり、『デアデビル』のキャラクターが映画に登場するのは、2003年にベン・アフレックが演じて以来となります。しかし、この噂は後に否定されました。
  • 豆知識・トリビア
    ドク・オックが初めて登場する橋のシーンでは、ナンバープレートに「63ASM-3」と書かれています。1963年に発売された『アメージング・スパイダーマン』(第1巻)3号がドクター・オクトパスの初登場号です。
  • 豆知識・トリビア
    2021年11月29日午前0時にチケットの販売が開始され、Fandango、AMC Theatres、Regal Cinemasなど複数のチケットサイトが、チケットを購入しようとするユーザーの殺到によりほぼ同時にクラッシュしてしまいました。これは、2019年4月に『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019年)のチケット販売が開始されたときも起こったことです。
  • 豆知識・トリビア
    高速道路のショットには、コミックではグウェン・ステイシーが殺された場所としてスパイダーマンで最もよく知られているジョージ・ワシントン・ブリッジに通じているというサインがあります。一方、高速道路自体はクイーンズボロ橋の近くにあることが示されており、これは『スパイダーマン』(2002年)でグリーン・ゴブリンがメリー・ジェーンを落とした橋としても知られます。
  • 豆知識・トリビア
    ティーザー予告編が公開された8月24日、ジョン・ワッツ監督は、流出版で見せたのと同じ「電話のインセプション風」で予告編を表示したインスタグラム投稿を行いました。この投稿には「監督が意図した方法」とキャプションを付け、前日に流出したことを冗談めかしています。
  • 豆知識・トリビア
    ウィレム・ダフォーがノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリンを演じるのは、サム・ライミ3部作(2002~2007年)に続き4回目。ただし『スパイダーマン2』(2004年)、『スパイダーマン3』(2007年)への出演はカメオ出演にとどまっています。
  • 豆知識・トリビア
    2021年8月22日、主にTikTokで映画の予告編(またはその一部のバージョン)がネット上に流出したと報じられました。この流出をきっかけに、大量のツイートやミームがネット上に出回りました。予告編の様々なコピーは、著作権を理由にソニー・ピクチャーズによって削除されました。トム・ホランド自身は、自身のインスタグラム・ストーリーで、「まだ早いよ」とシンプルだが的を射たメッセージでこの流出に対処したようです。
  • 豆知識・トリビア
    アルフレッド・モリーナは、『スパイダーマン2』(2004年)以来、17年ぶりにドクター・オクトパスことオットー・オクタヴィウス博士役で復帰します。
  • 豆知識・トリビア
    ゼンデイヤが演じる「MJ」のフルネームがミシェル・ジョーンズ=ワトソンであることが明らかになる初めてのMCU映画です。 これは、イニシャルのMJとともに、コミックのスパイダーマンのガールフレンドであるメアリー・ジェーン・ワトソンへのオマージュかもしれません。
  • 豆知識・トリビア
    本作のロゴを明らかにするティーザーでは、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)で示されたグリッチ効果と非常によく似た方法で、ロゴが短時間グリッチアウトしています。作品内でのマルチバース・シェナニガンを考慮すると、ぴったりです。
  • 豆知識・トリビア
    約2年ぶり、コロナウイルス時代の作品としては初めて、国内興行収入がオープニング週末で1億ドルを突破しました。
  • 豆知識・トリビア
    J.K.シモンズが本作で描くJ.ジョナ・ジェイムソンは、物議を醸すメディア関係者アレックス・ジョーンズに似ています。ジェームソンは、ジョーンズが普段彼の個人チャンネルで行っているように、論説を発表した後、カメラに向かって栄養補助食品を提供するシーンが見られます。
  • 豆知識・トリビア
    スパイダーマン映画シリーズの 2 つの前作の重要なライトモチーフ「責任」と「約束」の両方が、キャラクターの MCU のテーマにつながる前に一緒に表示されます。
  • 豆知識・トリビア
    高速道路での乱闘が始まる前に、ピーターはトビー・マグワイアのピーターが「スパイダーマン3」(2007年)でメアリー・ジェーンとのデートとその後のハリー・オズボーンとの戦いの間に着ていたものと同じのスーツを着ています。
  • 豆知識・トリビア
    ポストクレジットでは、アヴィ・アラッドに大きな賛辞が贈られています。"映画製作者は、これらの象徴的なキャラクターをスクリーンに導いた、オリジナルの真の信者であるアヴィ・アラッドに敬意を表したかったのです。"と。アラッドは、ソニーとマーベル・スタジオのトム・ホランドのスパイダーマン映画、および『スパイダーマン:アニメーション・シリーズ』(1994年)に引き続きクレジットされていますが、彼のクリエイティブなインプットについては不明です。
  • 豆知識・トリビア
    MCUフェイズ4作品として初めて中国での上映が決定しました。これまでのフェーズ4劇場公開作品『ブラック・ウィドウ』(2021年)、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021年)、『エターナルズ』(2021年)は同国での公開が拒否されました。近年の米国との政情不安により、本作の中国での公開日程は予定から外されていました。
  • 豆知識・トリビア
    本作に先駆け、デイリー・ビューグルはTikTokのアカウントを作成し、ベティ・ブラントが運用しています。
  • 豆知識・トリビア
    『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のティーザー予告編が公開され、ネット上で最初の24時間に世界で最も視聴された予告編の記録を更新しました。全世界で3億5,550万回の再生回数を記録しました。これまでの記録は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が保持しており、最初の24時間で289Mビューを記録していました。
  • 豆知識・トリビア
    RedditのAMAセッションで、『スパイダーマン3』(2007年)でエディ・ブロック/ヴェノムを演じたトファー・グレイスが、映画に出演するかどうか聞かれ、このように答えています。:ここだけの話ですが、はい、出演します。ストーリーは、ピーター・パーカー(トム・ホランド)が自分の正体を知られたことで落ち込んでいるところから始まり、ドクター・ストレンジとドクター・オクトパス(アルフレッド・モリーナ)が彼の次元に入り込んできて、とんでもないことが起こります。そして、エレクトロとグリーンゴブリンが「エネルギーサークル」から飛び出してきて、「スパイダーストンプの時間だ」と言うんです。そして、トム・ハーディと僕が飛び出してきて、お互いに戦い、僕が勝つ(当たり前だけど)。あまり多くを語りませんが、70年代のスパイダーマンのオリジナル番組からの俳優、アクアマンとバットマン(マイケル・キートンではなくベン・アフレック)のクロスオーバー、ディズニーのおかげで『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの誕生』(2019)のハン・ソロの幽霊、『ウォーリー』(2008)のあのイブロボも出てきます。これもここだけの話です。
  • 豆知識・トリビア
    聖域にいる魔術師見習いの一人が、『ソー:ラグナロク』(2017)でソーが聖域を訪れた際に倒した奇妙な模型のようなものを掃除しているのです。
  • 豆知識・トリビア
    アルフレッド・モリーナがDr.オクトパス役に起用されるのは、今回が2回目です。彼は17年前、『スパイダーマン2』(2004年)で初めてこの超悪役を演じました。

失敗談・うっかりミス

  • 失敗談・うっかりミス
    ドクター・ストレンジは、他の世界から来た人はみんなパーカーがスパイダーマンであることを知っていますが、エレクトロは彼の秘密の正体を知らなかったので、MCUに引き込まれるはずはなかったと言います。
  • 失敗談・うっかりミス
    『スパイダーマン2』では、ドクター・オクトパスの触手は、熱と磁気に耐性があるとされています。電気に対する耐性はなく、実際、ドクター・オクトパスが気絶した2回は、触手に電気が当たったからです。だから、この映画では、現実的にエレクトロに衝撃を与えて気絶させないと、エレクトロを抱いて治療薬を投与することができないのである。
  • 失敗談・うっかりミス
    《ネタバレ》 ドクター・ストレンジの失敗した呪文は、ピーター・パーカーがスパイダーマンであることを知っている多元宇宙の他のキャラクターを引き込むとされています。『アメイジング・スパイダーマン2』ではエレクトロは知りませんでした。フィナーレで、マスクを外した自分の世界のスパイダーマンを見たとき、この事実を口にしたほどです。このエレクトロは『TASM 2』のエレクトロではないのです。それゆえ、彼はもう青い肌を持っていません。スパイダーマン2』のカート・コナーズはディラン・ベイカーが演じているが、『TASM』ではリース・イファンが演じているのと同じです。また、ピータース3人は全く似ていないのに、『MoM』ではストレンジス全員が同じ顔をしています。
  • 失敗談・うっかりミス
    ドック・オックはノーマン・オズボーンがグリーン・ゴブリンであることを知っているようですが、ライミの3部作では、ピーター・パーカー、ハリー・オズボーン、オズボーンの執事以外は、ノーマン・オズボーンがゴブリンであることを知っている者はいません。
  • 失敗談・うっかりミス
    ピーターが高校に戻り、階段を上っていくと、背後に壁画があり、壁画の一部には化学構造が描かれていますが、炭素の1つに5つの結合があります。炭素は4つの結合を超えることができないので、これは不可能です。
  • 失敗談・うっかりミス
    最後のシーンで、記憶の呪文を唱えた後、ピーターがメイの墓の上に立っていると、ハッピー・ホーガンが近づいてきて、どうやってメイを知ったのかとピーターに尋ねます。ピーターはスパイダーマンを通して答え、ハッピーも同じように答えます。ハッピーはピーターを知らないから、メイを知らなかったと思われます。しかし、呪文によって誰もがピーター・パーカーに関する記憶を忘れてしまったのであって、彼が存在しなかったわけではありません。だからハッピーはスパイダーマンを通してメイを知ったと言うのであって、単にピーターを覚えていないだけなのです。
  • 失敗談・うっかりミス
    ピーターがメイおばさんに背を向けて救急車を呼ぼうとするとき、口の動きと合わないので、明らかに他の場所から吹き替えられた音声であることがわかります。
  • 失敗談・うっかりミス
    ピーター・パーカーのアパートの窓から投げ込まれた新聞紙で覆われたレンガにカメラが切り替わると、紙に書かれたメッセージは「WE BELEIVE MYSTERIO(我々はミステリオを信じる」となっていますが、この「BELE」のスペルが間違っています。このメッセージはレンガを投げた抗議者が書いたものなので、この間違いをしたのはその人です。
  • 失敗談・うっかりミス
    『ノーウェイホーム』では、リザードをカート・コナーズに戻す治療薬は緑色です。しかし、『アメイジング・スパイダーマン』では、治療薬は青色で、彼をリザードに変える調合薬が緑色でした。また、『アメイジング・スパイダーマン』では、治療薬は青色で、カートをリザードに変える薬は緑色でした。
  • 失敗談・うっかりミス
    ミッドタウン・ハイで教員が設置したディスプレイには、スパイダーマンとピーター・パーカーの両方の写真があります。また、彼は学生証を持っていたかもしれないし、おそらくニューヨーク州の身分証明書や運転免許証にも彼の名前と写真が載っているはずです。呪文によって、人々の記憶に加え、これらすべてが削除されない限り、さらにオンラインや印刷物で彼について言及されているものすべてと、彼の政府記録によって、彼の身元はまだ政府のデータベースからたどることができます。もし政府の記録が消されたら、彼は仕事に就くことさえ難しくなります。
  • 失敗談・うっかりミス
    悪党と3人のスパイダーマンの戦いは、真っ暗な自由の女神から始まります。終盤、エレクトロが治った時もまだ真っ暗です。しかし、ピーター1がノーマンを治療するころには、空がかなり明るくなり、まるで朝日のようです。また、ピーター1とMJがキスをしている頃には、空はさらに明るくなっています。これは、他の宇宙がこの宇宙に侵入しているためで、現実の光は太陽光によく似ています。
  • 失敗談・うっかりミス
    グリーン・ゴブリンは何十個もの緑色の爆弾を持ってパラレルワールドを旅してきました。この現実で彼が爆弾を製造するために必要な生産設備や材料を入手できたはずはありません。しかし、ライミの映画と自由の女神像での戦いは、グライダーが多くの爆弾を隠し持つことが可能であることを示しています。

ネタバレ有り

下記の内容にはネタバレが含まれます

豆知識・トリビア

  • 豆知識・トリビア
    ウィレム・デフォーは、『スパイダーマン』(2002年)でやったようなスタントの大部分を自分で行うことを条件に、グリーン・ゴブリン役の再演に同意しました。
  • 豆知識・トリビア
    ウィレム・デフォーがノーマン・オズボーン役で義歯を使い、グリーン・ゴブリンには本物の歯が使用されたのは、映画『スパイダーマン』のオリジナル版と同様です。
  • 豆知識・トリビア
    ジェイミー・フォックスとウィレム・ダフォーは、それぞれの悪役を再び演じることにとても興奮していました。特にフォックスは、今回は青くならないことを喜んでいました。一方、アルフレッド・モリナは、ギャラのために参加しただけだと冗談を言った後、このストーリーがとても気に入ったことを確認してからサインをしたと述べました。
  • 豆知識・トリビア
    J・K・シモンズは、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』3部作でJ・ジョナ・ジェイムソン役を楽しんでおり、4作目でこのキャラクターを再演できないことに心を痛めていることを認めていました。当然、マーベルから『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)のスティンガーと本作での再演を打診されたとき、彼はそのチャンスに飛びつきました。シモンズはまた、ジェイムソンを現代に適応させることに興奮を示し、彼を新聞編集者というよりメディアの吹きだまりとして表現しました。彼のキャラクターがハゲてしまったことを補うため、サム・ライミの3部作で彼が描いたいくつかの側面をMCUでも引き継ぎたいという理由から、シモンズは本作でジェイムソンの葉巻と口ひげを残すことにこだわったといいます。
  • 豆知識・トリビア
    アルフレッド・モリーナの風貌については、『スパイダーマン2』(2004年)に出演した時と同じようにデジタル処理で年齢を落とし、触手も作り物ではなくCGIで作成されています。
  • 豆知識・トリビア
    本作は、マーベルの実写映画としては初めて、異なるシリーズの複数の俳優が、それぞれの作品の同じキャラクターとして1本の映画で共演する作品です。トム・ホランド、アンドリュー・ガーフィールド、トビー・マグワイアの3人がスパイダーマン役で再登場しています。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・ストレンジによりピーターがアストラル体になったとき、ピーターの頭には、クラシックな波状のスパイダーセンスの線が透明になっていることがわかります。
  • 豆知識・トリビア
    映画のラストシーンでは、トム・ホランド演じるスパイダーマンがアパートの部屋から振り出されます。彼は、この映画の中で前作のトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが着ていたスパイダーマンのスーツにインスパイアされたような、真新しいスーツを着ています。マグワイアのスパイダーエンブレムとガーフィールドの鮮やかな配色とデザインを使っているようです。また、このスーツはアース616のコミックのコスチュームに似ています。
  • 豆知識・トリビア
    映画制作の秘密を守り、出演情報が漏れないようにするため、リース・アイファンス、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ウィレム・ダフォーは衣装をマントで覆って撮影現場を歩いたそうです。トム・ホランドはマントを着たまま偶然ダフォーとぶつかり、これが二人の撮影現場での初対面のきっかけとなりました。
  • 豆知識・トリビア
    ピーター・パーカーが車の上でスーツを着ているとき、その後ろにタクシーがいます。タクシーのナンバーは「1228」。これはスタン・リーの誕生日1922年12月28日にちなんでいます。
  • 豆知識・トリビア
    ジェイコブ・バタロンは、この映画のために46kgという驚異的な減量に成功しましたが、その減量はライフスタイルの選択でもあったと述べています。
  • 豆知識・トリビア
    トム・ホランドのスパイダーマンがトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドに別れを告げたとき、離陸する前に2人を抱きしめ、他のスパイダーマンから助けを得る機会を得たことにどれほど感謝しているかを伝えます。 このシーンは実際にはホランドによって即興で作られました。
  • 豆知識・トリビア
    エレクトロはアンドリュー・ガーフィールド演じるピーター・パーカーに対して、マスクの下は黒人だと信じていたと言います。彼は、まだ別の、黒人のスパイダーマンがいるはずだと考え、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)のマイルス・モラレスを(無自覚に)指しているのです。なお、観客は『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でドナルド・グローヴァー演じるマイルス・モラレスの叔父を実際に見ています。
  • 豆知識・トリビア
    MJが建設中のバルコニーから転落したとき、ピーターは彼女を助けようと飛び込みますが、グリーン・ゴブリンに押し出され、それをきっかけにピーター3(アンドリュー・ガーフィールド)が飛び降りて彼女を助けることになります。無事に彼女を地面に降ろした後、彼は泣きながら大丈夫か尋ねます。これは『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)で同様の状況でグウェン・ステイシーを救おうとして失敗したことを明らかに示唆しており、本作でMJを救うことでようやく贖罪を見出したとも言えるでしょう。
  • 豆知識・トリビア
    2021年4月17日、2004年に公開された『スパイダーマン2』でオットー・オクタヴィウスを演じたアルフレッド・モリーナが、17年ぶりに本作に戻ってきて再び悪役を演じることを認めました。また、彼のキャラクターが本作でどのように生きているのかについても詳しく説明しました。スパイダーマン2』では、彼は核融合反応を止めた後、溺れて死んでしまいましたが、モリーナによると、彼のキャラクターは『スパイダーマン2』で死ぬはずだった直前に、何らかの方法で多元宇宙に移動し、つまりまだ生きているということになるそうです。
  • 豆知識・トリビア
    予告編が公開された後、チャーリー・コックスが映画のデアデビル役だという噂が流れ、現在は終了している、彼がデアデビルを演じるマーベル・テレビジョン制作のネットフリックスの番組が再放映されました。 この噂は最初にコックス自身によって、そして後に映画のIMAXトレーラーによって間違いであると明らかにされました。 マーベル・スタジオのケビン・フェイジ会長は後にコックスが実際にMCUのデアデビルとして戻ってきたことを確認しましたが、彼のデアデビルとしての映画デビューは今回は見られませんでした。 コックスはピーターの弁護士のマードック役で出演しました。
  • 豆知識・トリビア
    ゼンデイヤとトム・ホランドによると、ウィレム・デフォーがこの映画で演じたグリーン・ゴブリンは、撮影現場のみんなを本当に怖がらせたそうで、実際の映画でゴブリンが登場したときのキャラクターたちのリアクションがよりリアルになったとのことです。
  • 豆知識・トリビア
    本作では、トビー・マグワイアが『スパイダーマン3』(2007年)以来、14年ぶりにスパイダーマン役で復帰しています。
  • 豆知識・トリビア
    グリーン・ゴブリンは、『スパイダーマン』でピーター・パーカーにしたように、選択の本質についてピーターにあざ笑うように演説をします。また、「善い行いは報われない」とも警告しています。これは、自分の世界のスパイディに対する「あなたがしてきたこと全てにもかかわらず...」という講義のメッセージと本質的に同じものです。
  • 豆知識・トリビア
    マット・マードックはピーターに自分に対する容疑は追及されないと告げた後、ハッピーにスタークの技術が行方不明になったため、彼が調査を受けていることを告げます。ピーターはハッピーのマンションの奥の部屋に隠されたスターク・インダストリーズの製造機を見つけることになります。
  • 豆知識・トリビア
    「アメイジング・スパイダーマン2」(2014年)でエレクトロは青色(アルティメット・マーベルの出版物のキャラクターバージョンに基づいていた)でしたが、現在はオリジナルのコミックデザインの黄金色に変更されています。 彼の電気は顔の前に「マスク」を形成することができ、オリジナルのコミックで表現された星型のマスクに近いものとなっています。
  • 豆知識・トリビア
    原作コミックに登場するように、ジェイコブ・バタロンが演じるネッド・リーズが、今後のMCU映画でもホブゴブリンのマントを手に入れるのかどうか、ファンの間では推測されています。これは、サム・ライミのスパイダーマンの親友がゴブリンの悪役になり、彼を殺そうとして死んだことを聞いた後、ネッドがピーターに自分は同じことをしないと約束するシーンに伏線または言及があります。
  • 豆知識・トリビア
    トビー・マグワイアは撮影時45歳で、実写映画でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じた俳優の中では最年長となりました。
  • 豆知識・トリビア
    映画の終盤、ピーターがダイナーにいるMJを訪ねて脚本を読んでもらうとき、MJは『遥かなるふるさと』でピーターからもらったネックレスをつけています。
  • 豆知識・トリビア
    ゴブリンのマスクを壊して逃げ出したノーマンが、ゴミ箱の横で粉々になって倒れているショットは、『スパイダーマン2』(2004)でピーター・パーカーがスパイダーマンのスーツをゴミ箱に投げ入れるショットと重なります。
  • 豆知識・トリビア
    最後のシーンでは、実際の布に複数の波紋が開き、スパイダーマンの他の敵がMCUの次元に入るのを待っているのを見ることができます。その中には、ライノ、クレーベン・ザ・ハンター、スコーピオン、ミステリオ、スペリオール・スパイダーマン、ブラックキャット(いずれもソニーバースで今後登場すると噂されている)が含まれています。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・ストレンジの部屋に閉じ込められたノーマンは、ピーターに「僕も科学者の端くれなんだ」と言い、協力を申し出ます。これは、初代『スパイダーマン』(2002年)の最初のシーンで、ノーマンがトビー・マグワイア演じるピーターに言った、その後有名なミームとなった印象的なセリフにちなんだものです。
  • 豆知識・トリビア
    『ドクター・ストレンジ』に登場するサンクトゥム・サンクトラムの住所は、177A Bleecker Streetです。『スパイダーマン2』(2004年)で、トビー・マグワイア演じるピーターが解雇されたピザ屋は、1ブロックも離れていない233 Bleecker Streetにあります。(チームワークの問題が出たので編集しました。トビーのスパイディ・アースとアンドリューのスパイディ・アースにはアベンジャーズが存在しないため、彼らの世界にはソーサラー・スプリームが存在しないことになりますが、ジェームズンは『スパイダーマン2』(2004)でドクター・ストレンジについて言及しています。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・ストレンジはピーターに6回呪文を改竄したと言うのに対し、ピーターは5回しかしていないと言います(MJ、ネッド、メイおばさん、ハッピー、それから「基本的に以前の自分の正体を知っている人全員」つまりまだ自分が何者か知っていると言及します)。ストレンジが6回変えたと言ったのは、彼自身もピーター・パーカーのアイデンティティを思い出したかったからです。
  • 豆知識・トリビア
    映画公開の数カ月前、アンドリュー・ガーフィールドの撮影現場での映像が流出しました。音声は入っておらず、スパイダーマンのコスチュームを着たガーフィールドが手すりに寄りかかり、文章を口ずさむ姿が映し出されていました。この映像は、インターネット上で本物かディープフェイクかの激しい論争を引き起こしました。その後、映像は本物であることが判明し、3人のスパイダーマンがマグワイアのウェブの流体が自然であることについて議論している場面が舞台となりました。ネットに流出した瞬間は、ガーフィールド演じるスパイダーマンが 「Web Blockになることは? 」と尋ねたところです。
  • 豆知識・トリビア
    「大いなる力には大いなる責任が伴う。」という言葉は、このテーマによく調和したサム・ライミのオリジナル映画のおかげで、スパイダーマンの原案と強く関連するようになりました。 しかし、今回の映画のメイおばさんの良く似たセリフは、オリジナルコミックやライミの映画からの変更や逸脱ではありません。 むしろ、ライミの映画のセリフの方が変更されたものです。 メイおばさんのセリフ「大いなる力には大いなる責任が伴うに違いない。」は、実際には最初のスパイダーマン・コミックに印刷されたもともとの言い回しです。 同様に、ファンは、メイおばさんがこの言葉を使うのは、ベンおじさんがそのセリフを発したとされるオリジナル映画からの逸脱であると考えるかもしれません。 しかし、原作のスパイダーマン・コミックでは、このセリフをベンおじさんや他のキャラクターはまったく使用していませんでした。むしろ、この言い回しは最初のコミック本でナレーターが締めくくりの解説の一部に使用していました。
  • 豆知識・トリビア
    メイの死後、MCUのピーターに会ったとき、ウェブ版のピーターは、自分がスパイダーマンとしての人生に苦悩し、幻滅したと告白し、若い相棒に同じ道を歩んでほしくないと言います。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのキャンセル後のインタビューで、アンドリュー・ガーフィールドは、自分とその作品がスタジオから受けた仕打ちに悲しみと失望を頻繁に表明し、トム・ホランドが自分の映画で同じ負の体験に耐える必要がないようにと願っています。ウェブ版ピーターが自分よりずっと面白い活躍をしてきたと嘆くと、ライミ版ピーターは彼はまだ価値があると断言し、『アメイジング・スパイダーマン』の映画がそれを挟んだシリーズほど支持されていなくても、アンドリュー・ガーフィールドはまだ一員であり、そう扱われているという含みを持たせています。
  • 豆知識・トリビア
    ストレンジが指パッチンにより5年間不在となったため、ウォンは現在ソーサラー・スプリーム(世界最強の魔術師)になっています。 完全に説明されたのは今回が初めてですが「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年)のエンディングとミッドクレジットでもう少し意味をもつようになります。 彼はシャン・チーのキャストとカラオケをしているときを除いて、この仕事を非常に真剣に受け止めているようです。
  • 豆知識・トリビア
    デアデビルことマット・マードック(チャーリー・コックス)のMCU(映画)デビュー作。本作ではピーターの弁護士として活躍します。マーベルNetflixシリーズのキャラクターがMCUのカノン作品に登場するのは、これで2回目となります。1回目は、『ホークアイ』(2021年)に登場するキングピンことウィルソン・フィスク役のヴィンセント・ドノフリオでした。
  • 豆知識・トリビア
    グリーン・ゴブリンのマスクは、一部のファンが愚かで不要だと考えていたディテールがオズボーンによって破壊され、彼の衣装(鎧の上に千切れた紫のパーカーを取り入れた)も、コミックに登場する彼の姿に近くなっています。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールドは、『タミー・フェイの瞳』(2021年)や『tick, tick...BOOM!』 (2021). のプレスツアーで詳細を聞かれた際にトビー・マグワイアとの復帰はないと主張し、いつか彼らと映画を作ることを望んでいると言及し、嘘をつきました。しかも、この発言はサントラ流出からわずか3日後のことです。マグワイアと一緒に写真を撮ったというファンの中には、彼がオフレコでNDAに配慮した形でこの映画への関与をほのめかしたと言う人もおり、マグワイアについては回避されたと報告されています。
  • 豆知識・トリビア
    MJはニューヨークの好奇心旺盛な大衆にもみくちゃにされ、スパイダーマンはそれを救うために登場します。二人が超高層ビルを疾走するなか、観客は『ホークアイ』 (2021) のイースターエッグである 「ロジャース/ミュージカル」 のデジタルビルボードを垣間見ることができます。『Hawkeye:Never Meet Your Heroes』 (2021年) では、クリント・バートンがブロードウェイに向かい、 「ロジャース:ザ・ミュージカル」 という適切なタイトルが付けられた最初のアベンジャーズ映画の出来事をミュージカル風に再現した作品を鑑賞します。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・ストレンジがピーターを鏡の次元に追いやる直前、ピープル誌を売るニューススタンドの前を通りかかります。現在の号には、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でピーターの恋敵だったリズ・トゥームズ(ローラ・ハリアー演じる)の独占インタビューが掲載されており、ピーターの外遊についてコメントし、彼を嘘つき呼ばわりしているのです。
  • 豆知識・トリビア
    トビー・マグワイアのスパイディが、トム・ホランド演じるピーターがノーマン・オズボーンを殺すのを阻止するのは、『スパイダーマン』(2002)でオズボーン氏の死を決して望まなかったことへのさりげない同意のように思えます。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・オクトパスは、「スパイダーマン2」(2004年)の彼のテーマ音楽とともに再登場します。
  • 豆知識・トリビア
    マット・マードック役のチャーリー・コックスとのシーンでは、ハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローとのやり取りが収録されています。ファヴローは『デアデビル』(2003年)でマット・マードック(ベン・アフレック)の法律事務所のパートナー、フォギー・ネルソン役を演じています。
  • 豆知識・トリビア
    この映画は、スパイダーマン・コミック・シリーズから60周年、最初のスパイダーマン映画から20周年、そしてアメイジング・スパイダーマンから10周年の数日前に公開されます。 それぞれの映画の出演メンバーがフィーチャーされ、彼らの役を再演します。
  • 豆知識・トリビア
    MJとネッドと別れ、新しい生活を始めたピーターは、新しく借りたアパートに入りますが、この部屋の形や雰囲気はトビー・マグワイアとサム・ライミの世界のピーター・パーカーのアパートにとても似ています。
  • 豆知識・トリビア
    スパイダーマンが彼の正体を消去することを含む脚本の一部は、ジョー・ケサダによって書かれた2010年のストーリーアーク「ワン・モーメント・イン・タイム」と2007年のストーリーアーク「ワン・モア・デイ」から大きく引用されています。 しかし、この映画との主な違いは、メイおばさんが殺され、ほとんどの人から彼の正体の秘密だけが消去されるのではなく、世界中がピーター・パーカーが誰であるかを完全に忘れていることです。
  • 豆知識・トリビア
    ハッピーのマンションにあるロボットアームは、実はトニー・スタークの「ヘルパー」アームの片割れ「DUM-E」(もう片方は「U」)なのです。
  • 豆知識・トリビア
    2019年7月に公開されたにもかかわらず、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)はすでに、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)で重要な役割を果たすであろう、マルチバースのアイデアに触れています。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)の舞台は、『アベンジャーズ』から最も長い時間を経た後です。『ワンダビジョン』(2021)、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021)、『ロキ』(2021)といったシリーズがほぼ2年後の2021年に放送されたにもかかわらず(8ヶ月)、『ロキ』(2021)を除いて、これらのシリーズは『アベンジャーズエンドゲーム』(2019年)のイベントのわずか数ヶ月後が舞台になっています。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)も、ロキの変種が多元宇宙を有効にしたことで有名な『ロキ』(2021)の出来事の後であることを考えると、ミステリオがピーターに多元宇宙の存在について話したのは嘘ではなかったか、多元宇宙はすでに有効になっていて、映画は『ロキ』(2021)が放送されるまでわざとそれを明らかにしなかっただけということになります。
  • 豆知識・トリビア
    本作では、アンドリュー・ガーフィールドが『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)以来、7年ぶりにスパイダーマンとして復帰します。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールド演じるスパイダーマンは、パンチを繰り出すのをやめた人生の暗黒期を語っています。これは、スパイダーマンがコミック本で使用している、超人的な強さのために普通の人間に過剰な力を使わないというテクニックに、スクリーン上で初めて言及したものです。
  • 豆知識・トリビア
    最後の戦いの前に、トビー・マグワイア演じるピーター・パーカーがアンドリュー・ガーフィールド演じるピーターに「アメイジング」だと伝えるシーンがあります。これは、ガーフィールドが映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)に主演していた時期にちなんでいます。
  • 豆知識・トリビア
    ドクター・ストレンジの台詞「Scooby-doo this shit」は、即興で適当に言っているわけではありません。ドクター・ストレンジはマーベルのキャラクターで、その権利は現在ディズニー社が所有しており、一方、探偵犬のアニメキャラクターであるスクービー・ドゥーはライバルスタジオのワーナー・ブラザーズが所有しています。この大物たちの間には、1990年代半ば、ディズニーの実写/漫画マッシュアップ『ロジャー・ラビット』(1988)でワーナー側がルーニー・テューンズのキャラクターの一部を使用させて、両社の協定に反対したときから長い確執が続いています。その後、ワーナーズが長編映画『スペースジャム』(1996年)でバスケットボールの試合の審判をディズニーのキャラクターにやらせようとしたため、ディズニーはこの契約を破棄し、両スタジオの間に悪しき因縁が生まれたのです。それ以来、両スタジオは、それぞれの役員や弁護士を困らせるために、ファミリー映画の中に互いを微妙に揶揄する言葉を挿入するようになりました。ドクター・ストレンジのこのセリフは、その長い歴史の中の最新のものです。この映画はディズニーとソニーの共同制作ですが、ピーター・パーカーやスパイダーマンが登場するわけではありません。
  • 豆知識・トリビア
    ミッドクレジットシーンでは、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックとヴェノムが問題のシーンの中心として登場し、それ自体が『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(2021年)のポストクレジットシーンに続く役割を担っています。
  • 豆知識・トリビア
    映画のラストで、トム・ホランド演じるピーター・パーカーが真新しいスーツを着ているのが見られます。ピーター・パーカーは皆から忘れ去られ、特にハッピー・ホーガンとのつながりを失っているため、もはやスターク・インダストリーズからの機能をもたないことが示唆されています。
  • 豆知識・トリビア
    MCUに加わる5人の悪役は、偶然にもマーベル・スタジオとのコラボレーションの前に作られたソニーの5大映画のそれぞれを象徴しています。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールドのピーターは、ラボのシーンで治療薬の作成と準備を手伝うために白衣を着るときを除いて、登場シーンではずっとスパイダーマンのコスチュームで過ごしています。一方、トビー・マグワイアのピーターは、最後の戦いのときまでコスチュームを持っているかどうかさえ確認できません。これは、マグワイアはピーターのように不器用で、オタクで、怒りを感じている、ガーフィールドはスパイダーマンのようにクールで口が達者で、だからどちらもキャラクターの両面をうまく捉えていない、という役柄の強みに対する一般観客の総意と見ることができます。そのため、ガーフィールドは全編をスパイダーマンとして過ごし、マグワイアはできる限りピーターとして過ごすことになりました。
  • 豆知識・トリビア
    2018年11月12日に他界したため、共同生みの親であるスタン・リーがカメオ出演しないスパイダーマン映画は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)に続き2本目であり、『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019年)がリーの最後の "真の "カメオ出演となりました。ただし、『エンドゲーム』の70年代のSHIELDでの「時間強盗」では、スタンの顔のレンダリングにモーションキャプチャーが使用されています。
  • 豆知識・トリビア
    サンドマンが人間の姿に戻ったときの映像は「スパイダーマン3」(2007年)のトーマス・ヘイデン・チャーチの映像を再利用したものです。
  • 豆知識・トリビア
    チャーリー・コックスが、Marvel Netflix『デアデビル』(2015年)のマット・マードック役を再演。マードックは、Netflixシリーズ『デアデビル』(2015)のウィルソン・フィスク/キングピン(ヴィンセント・ドノフリオ)に続き、マーベルのメインユニバースに登場する2番目のマーベルNetflixキャラクターです。Marvel Netflixのショーランナーは、すべてのMarvel NetflixのショーはメインのMarvel Cinematic Universe(MCU)内で行われると確認しているものの、Marvel NetflixとメインMCUの間の交流や認識の欠如により、多くのファンはこれが真実かどうか議論してきました。マット・マードックとキングピンがメインMCUに導入されたことで、Marvel NetflixシリーズはメインMCUの正式なシリーズとなりました。
  • 豆知識・トリビア
    オットー・オクタビアスがディロンからアーク・リアクターを奪い取った後、アーク・リアクターがどうなるのかは明らかではありません。 トビー・マグワイアのスパイダーマンと話す前に、ラストシーンでオクタビアスがそれを持っているのを見ることができます。 彼は「手のひらの上で太陽の力を持つ」という夢を実現した可能性があります。
  • 豆知識・トリビア
    この映画は、再利用の映像と声のみですが「スパイダーマン3」(2007年)以来、14年ぶりにトーマス・ヘイデン・チャーチがフリント・マルコ/サンドマンとして復帰したことを示しています。
  • 豆知識・トリビア
    プレミア上映から1ヵ月後、アンドリュー・ガーフィールドがEntertainment Tonightのインタビューに応じ、初めて本作に参加したことをオープンに語りました。彼は、自分とトビー・マグワイアがスパイダーマン役で復帰したことに対する人々の反応を見るのに必死だったと明かしました。彼はマグワイアとともに、皆に内緒で公開初日の夜に映画を見に行ったそうです。ガーフィールドは、観客の反応を「非現実的」「本当に素晴らしい」と表現しました。また、ピーター・パーカー役での復帰に興味を示しました。
  • 豆知識・トリビア
    フリント・マルコ/サンドマンがマックス・ディロン/エレクトロに、彼の力を引き起こした装置に陥ってしまったと言っているのは、一部のコミックの悪役の独創性のなさに対する素晴らしい打撃です。
  • 豆知識・トリビア
    この映画には、スパイダーマン映画の中で最も多くの悪役がいます。ほとんどは、以前にサム・ライミとマーク・ウェブのスパイダーマン映画シリーズに登場した悪役です。例外は、「スパイダーマン3」(2007年)のヴェノム、「アメイジング・スパイダーマン2」(2014年)のライノとハリー・オズボーン/グリーン・ゴブリン、「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)のバルチャー、マック・ガーガン、ハーマン・シュルツ/ショッカーです。 ただし、ヴェノムは2つのポストクレジットシーンのいずれかに現れます。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールドが本作の最後につけたコードネームは「ピーター3」。これは、グループの中で彼だけ3作目が出なかった(『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)が3作目になる)ことに対する皮肉なジョークです。
  • 豆知識・トリビア
    ピーターとノーマン・オズボーン演じるグリーン・ゴブリンが映画で初めて戦ったとき、彼らの打撃でビル全体が崩れ落ちます。別世界のコミック「What if...? (Vol.2)#105」では、ピーターとノーマンが同様の戦いを繰り広げ、ピーターは足を、ノーマンは命を落とすことになります。
  • 豆知識・トリビア
    トム・ハーディ演じるヴェノムがヴァースに引きずり込まれる理由は、実は『ヴェノム』のエンドクレジットで説明されています。『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(2021年)のエンドクレジットで説明されています。引き込まれる直前、ヴェノムはエディに、共生生物はユニバースを超えてハイブマインドを共有していると話します。マルチバースも意味し、したがってヴェノムはトビー・マグワイアのピーター・パーカーを知っており、それはトファー・グレイスのヴェノムがそうだったからです。彼はその作品でスパイダーマンのスーツであることを覚えていたのです。これは、呪文が同じ共生体の異なるバージョンを「掴んだ」ため、グレースのヴェノムが引き込まれなかった理由も説明できるかもしれません。
  • 豆知識・トリビア
    本作では、スパイダーマン映画で初めてメイおばさんが作中で死亡します。『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)では、ピーター・パーカーがメイおばさんの死について言及しています。
  • 豆知識・トリビア
    ピーターがMJと一緒にアパートに戻ってから着ているTシャツ(「I Survived My Trip to NYC」)は、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)でスタテン島のフェリーで遭難しかけた後、トニー・スタークがスパイダー・スーツを引き取り、家に戻って着ていたTシャツです。
  • 豆知識・トリビア
    メイおばさんは、彼女の死の直前にピーターに「大いなる力には、大いなる責任も伴う。 」と語ります。これは、サム・ライミのスパイダーマン (2002) でベンおじさんが言った有名なセリフを変形したものです。この台詞は映画の後半で、トム・ホランドのピーターがメイが彼に言ったことを繰り返し始め ( 「大いなる力は...」 ) 、トビー・マグワイアのピーターがそれを終わらせる ( 「...責任が伴う」 ) セリフに直接引用されています。
  • 豆知識・トリビア
    グリーン・ゴブリンが回転する刃をスパイダーマンに向けて発射すると、3人ともジャンプして反転し、『スパイダーマン』(2002)でトビー・マグワイアが演じたスパイダーマンが同じ兵器を回避するシーンを彷彿とさせるような動きをします。
  • 豆知識・トリビア
    ノーマンが記憶喪失になり、ゴブリンとしてのアイデンティティから完全に分離するというアイデアは、初期のグリーン・ゴブリンの物語に遡るもので、『スパイダーマン&アメイジング・フレンズ』(1981)などのアニメ・シリーズでも頻繁に登場したものです。
  • 豆知識・トリビア
    改革した直後、エレクトロはMCUユニバースのエネルギーは自分の世界のものとは異なると言っています。これは、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)での彼のように青ではなく、MCUユニバースで黄色である理由を非常に微妙に説明しています。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールド演じるピーター・パーカーが、他のピーター・パーカー・トビー・マグワイア・トム・ホランドに言う「I love you guys」というセリフは、ガーフィールドが即興で作ったものだそうです。
  • 豆知識・トリビア
    ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は、自由の女神の上で悪党と戦う準備をしているときに、他のスパイダーマンとの対話の中で、背中の痛みと「実存の危機的状況」による「ウェブブロック」のエピソードに触れ、別のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)が彼を助けるのです。これは明らかに、トビー・マグワイア/サム・ライミの世界におけるスパイダーマン、より正確には『スパイダーマン2』(2004年)へのオマージュです。ピーターはかつてMJとの複雑な関係のためにクモ糸液がなくなり、それが原因で落ち込んで力を失ってしまいました。その後、彼はビルから落ち、駐車中の車にぶつかり、痛みに叫びました。「背中が...背中が...」と痛みに耐えながら叫ぶのは、マグワイアが背中を痛め、『スパイダーマン2』への出演が危ぶまれたことへの当てつけでもあり、ギャラを上げるために大げさに言ったと噂され、その後『スパイダーマン2』にはいくつかの「背中の痛みのジョーク」が書き込まれました。
  • 豆知識・トリビア
    MCUでは『アベンジャーズエンドゲーム』(2019年)の181分(3時間1分)、『エターナルズ』(2021年)の157分(2時間37分)、『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)の149分(2時間29分)に次ぐ148分(2時間28分)で4番目に長い作品。
  • 豆知識・トリビア
    ストレンジは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でストレンジ自身によってポータルから落とされ「30分間落ちていた」と不満げなロキとよく似た方法で、「12時間グランドキャニオンの上にぶら下がっていた」と明かします。
  • 豆知識・トリビア
    ニック・フューリーの居場所に関する新たな情報は、「ノーウェイホーム」にて公開されています。ダメージコントロールの男は、ピーター・パーカーがニック・フューリーと話したいというリクエストに対して、スパイディに「惑星外」にいると答えます。正確な居場所は不明ですが、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)のポストクレジットシーンでは、彼がスクルールの宇宙船でくつろいでいる様子が描かれています。また、シリーズ『ワンダビジョン』(2021)では、モニカ・ランボーに宇宙でフューリーに会うように頼むスクラルが登場し、ニック・フューリーと思われる人物について言及しました。もしかしたら、サミュエル・L・ジャクソン主演の『シークレット・インベイジョン』(2023)や『ザ・マーベルズ』(2023)が、フューリーの冒険の手がかりをもたらすかもしれません。
  • 豆知識・トリビア
    脚本家のクリス・マッケナによると、アンドリュー・ガーフィールドとトビー・マグワイアは、脚本を読む前から映画に参加していました。 マッケナは、「彼らはそのアイデアを知っていて、みんなを信頼していました。」と述べました。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールドとトビー・マグワイアのスパイダーマンがそれぞれの宇宙にテレポートするとき、スパイダーマンがスパイダーマンを指さす人気のミームに敬意を表して、特定の方法でお互いに手を振っています。 また、エンディングクレジットの一部に描かれています。
  • 豆知識・トリビア
    映画の1分26秒38と1分28秒32あたりで、ネッドの祖母が話す言葉は、フィリピンで最も一般的な方言であるタガログ語です。
  • 豆知識・トリビア
    呪文がうまくいかないと、画面中央に目が見えるようになります。
  • 豆知識・トリビア
    ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)は、睡眠時にCPAPマスクを使用しています。これは、映画の登場人物にはほとんど見られない医療機器です。CPAPとは、Continuous Positive Airway Pressureの略で、睡眠障害の治療に用いられる呼吸システムです。
  • 豆知識・トリビア
    トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが演じるピーター・パーカーをロジャー・ペラとイワン・ラバンダがそれぞれ吹き替えただけでなく、悪役のノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン、オットー・オクタヴィウス/ドクター・オクトパス、フリント・マルコ/サンドマン、カート・コナーズ/リザード、マックス・ディロン/エレクトロもすべて、何年も前に吹き替えられたスペイン語音声で、これまでのスパイダーマンのキャラクターがすべて同じように吹き替えられたのです。オクトパス、フリント・マルコ、リザード、マックス・ディロン、エレクトロは、それぞれサルバドール・ビダル、ペレ・モリーナ、ジョルディ・ボイシャデラス、ペレ・アルキリュエ、フアン・アントニオ・ベルナルが吹き替えを担当しています。
  • 豆知識・トリビア
    ストレンジはピーターに6回も呪文を台無しにしたと叱りますが、結果的に5人の悪役しか出てきません。その後、ローグ・ギャラリーを比較する際、トビー・マグワイアのスパイダーマンはトム・ホランドのスパイダーマンに『スパイダーマン3』(2007)の共生生物ヴェノムのライミバースでのイテレーションについて話します。ソニーのスパイダーマンユニバース版のヴェノムは、『ヴェノムヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(2021年)のラストでMCUにワープしていたのです。彼は大したことをする前に故郷に帰ってしまいましたが、SSUのヴェノム共生体の一部が目立って残されています。
  • 豆知識・トリビア
    『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)では、リザードの右手は人工的に再生されたため、5本ではなく4本の指になっています。この連続性のあるディテールは本作でも維持されています。
  • 豆知識・トリビア
    ミッドタウン・ハイ・ニュースの放送中、ベティ・ブラントが「やっつけろ、タイガー!」とピーターに声援を送ります。これはコミックだけでなく、サム・ライミの3部作でメリー・ジェーンがよく口にするキャッチフレーズです。
  • 豆知識・トリビア
    メイおばさんの墓碑銘には、"あなたが誰かを助けるとき、あなたはみんなを助ける "と書かれています。PS4のビデオゲーム『スパイダーマン(2018)』のメイおばさんのお墓に見られるのと同じ言葉です。
  • 豆知識・トリビア
    デイリー・ビューグル紙によるスパイダーマンへの中傷キャンペーンでは、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)のピーターの写真を取り、その上にスパイダーマンのマスクの半分をフォトショップで加工し、コミックの象徴であるピーターとスパイディのハーフ像を再現しています。
  • 豆知識・トリビア
    『スパイダーマン』ではベン・パーカー/ベンおじさんに与えられることが多い役割を、本作ではメイおばさんに与えています。ピーターに「大きな力には大きな責任が伴う」という教訓を与え、最終的にピーターの目の前で死んでしまいます。
  • 豆知識・トリビア
    マイケル・ジアッキーノの『ドクター・ストレンジ』(2016)のテーマは、ピーターが自分がスパイダーマンであることを皆に忘れさせるためにドクター・ストレンジの力を借りようと決心するときに流れます。この後、ストレンジがピーターを追って鏡の次元に入るときや、ラストで彼が戻ってくるときにもテーマが流れます。
  • 豆知識・トリビア
    ピーターはグリーン・ゴブリンを「空飛ぶ緑の妖精」と表現していますが、これはコミックに登場する彼の外見にふさわしい表現です。
  • 豆知識・トリビア
    脚本のクリス・マッケナとエリック・ソマーズは、トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが脚本の事実上のクリエイティブ・コンサルタントとなったことをインタビューで明かし、特にそれぞれのスパイダーマンが映画でどんな役割を果たすか、オリジナルの映画シリーズ終了後の彼らの人生について何を知っておくべきかを説明しました。
  • 豆知識・トリビア
    『スパイダーマン』(2002)のダニー・エルフマンによるテーマは、トビー・マグワイアがトム・ホランドを屋上で激励する前、サンドマンが治癒して人間の姿に戻る時、そしてドック・オックが自由の女神の上でピーターに再会する時に流れます。ジェームズ・ホーナーがアンドリュー・ガーフィールド演じるスパイダーマンのために作曲したテーマも映画の随所にちりばめられています。
  • 豆知識・トリビア
    3人のスパイダーマンが自由の女神の頂上に降り立つとき、それぞれの俳優が演じたスパイダーマンの順番に、最初と最後に降り立ちます。最初はトビー・マグワイア、次にアンドリュー・ガーフィールド、最後にトム・ホランドです。
  • 豆知識・トリビア
    映画キャストには、3人のアカデミー賞受賞者、マリサ・トメイ、ジェイミー・フォックス、J・K・シモンズ、そして6人のアカデミー賞ノミネート俳優、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ベネディクト・カンバーバッチ、ウィレム・ダフォー、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ハーディ、ジェイク・ギレンホール(冒頭にアーカイブスでカメオ出演)が含まれています。本作の公開直後、カンバーバッチは『パワーオブドッグ』(2021年)、ガーフィールドは『tick, tick…BOOM!』(2021)で主演し、アカデミー賞主演男優賞を競い合うことになりました。
  • 豆知識・トリビア
    マット・マードック氏が本作に登場するかという質問に対し、チャーリー・コックス氏はそうではないと主張し、Netflixでファンが親しんでいるデアデビルよりも軽くソフトなバージョンを描くことになるため、このキャラクターからの登場は彼にとって不利になるかもしれないと推測しています。マードック氏は、短いながらも意味のあるカメオとして本作に出演しています。
  • 豆知識・トリビア
    この映画のTVスポットでは、ジェームソンは信じられないことに、リザードが恐竜であるかどうかを尋ねています。『アメイジング・スパイダーマン』(2012)では、リザードの世界のキャプテン、ジョージ・ステイシーが彼を恐竜と呼んで嘲笑しています。その同じスポットで、ジェームソンは、『スパイダーマン3』(2007年)で彼のスパイダーマンがサンドマンとヴェノムと戦うのを目撃したときにライミバースのカウンターパートが着ていたものと非常によく似た服を着ているのが映っています。
  • 豆知識・トリビア
    本作は、MCUのスパイダーマン映画が(『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)や『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)とは異なり)初めて、キャラクターが「F...」と言って終わらないことを示します。しかし、後者の映画のその瞬間は、Fワードが都合よく大きなトラックのホーンで打ち消されていることを除いて、本作の一番始めに繰り返されているのです。
  • 豆知識・トリビア
    この映画に登場する5人の悪役のうち、4人は科学で間違った方向に進んだ科学者です。オットー・オクタヴィウスは、人工知能によって制御された4本の機械的触手と肉体的に融合し、最終的にオクタヴィウスの精神を制御してドクター・オクトパスに変身させました。カート・コナーズ博士は、失った腕を取り戻すために、動物の再生能力を再現しようと爬虫類から得た血清で再生しようとしましたが、その実験によって、彼は完全に動物の本能を持つ人間と爬虫類のハイブリッドになってしまい、リザードを生み出しました。マックス・ディロンは電気ウナギの入った水槽に落ち、エネルギーと電気に関する力を得て、あらゆる電子装置を制御することができ、エレクトロとして生まれました。例外は、フリント・マルコ。ブルーカラーの犯罪者で、誤って粒子加速器に落ち、肉体は砂になったが、心は生き残り、砂で肉体を再構築し、サンドマンを作り出しました。しかし、彼らに共通しているのは、5人の事故がすべて何らかの形でオスコープに関係しているということです。
  • 豆知識・トリビア
    ドックオックはピーターの胴体に触手を巻きつけ、彼の頭蓋骨をつぶそうとします。これは『スパイダーマン2』(2004年)で銀行強盗の際にピーターのバージョンにしようとしたのと同じです。
  • 豆知識・トリビア
    ピーター・パーカー(トム・ホランド)が自分の正体がバレたという情報をスマホで見ているシーンでは、ホランドが声を担当したピクサー映画『2分の1の魔法』(2020)のイアン・ライトフットのコスプレをする姿が確認できます。
  • 豆知識・トリビア
    アンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンは、他の2人のスパイダーマンに愛していると言い、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)でニコラス・ケイジのスパイダー・ノワールが同じことをしたことに呼応しているのです。
  • 豆知識・トリビア
    トビー・マグワイア演じるスパイダーマンが刺されるのはこれで2回目です。一度目は『スパイダーマン3』(2007年)でハリー・オズボーンに、今回はノーマン・オズボーンにです。2回ともオズボーンに刺されました。

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!