検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

未知との交流

「異物 完全版」「転がるビー玉」などを手がけてきた宇賀那健一監督による短編集。連作短編「異物 完全版」の一作として公開もされた「適応」(2020年製作/10分)と、「モジャ」(2022年製作/29分)、「往訪」(2021年製作/17分)の3作品で構成される。いつもと変わらない下らない日常にイライラしながらバイト先のバーで働くトモミ。一方、元彼女のミナにあるものを見せたいコウダイは、急いでバーへ向かっていた(「適応」)。ある日、誰かの役に立たちたくてビルの屋上で「オレオレ詐欺」ならぬ「オレオレありがとう」の電話を繰り返していたセイヤの前に、突然隕石が落ちてくる。そして、その中からモジャモジャのエメラルドブルーの毛をまとった謎の生物が現れる(「モジャ」)。バンドメンバーのハルカ、ナナ、タカノリは連絡のつかなくなったソウタのもとを訪ねるが、そこにいたソウタはどこか様子がおかしかった(「往訪」)。出演は石田桃香、吉村界人(「適応」)、兵頭功海、小出薫(「モジャ」)、詩歩、平井早紀(「往訪」)ほか。
もっと見る
- /100 RottenTomatoのアイコンRottenTomato
- /5.0 映画.comのアイコン映画.com
- /5.0 Yahoo!映画のアイコンYahoo!映画
- /10.0 IMDbのアイコンIMDb
- /100 MetacriticのアイコンMetacritic

映画ポップコーンの評価

評論家点数: - /5.0
一般点数: - /5.0

未知との交流の動画配信情報

未知との交流のDVD/Blurayの値段を確認する

Twitter Facebook LINE

未知との交流の豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

未知との交流の動画

未知との交流の画像

未知との交流を評価しよう!

あなたの評価は?

未知との交流の映画情報

公開日: 2022年12月3日 / 上映時間: 56分 / 製作年: 2022年
配給・制作会社: Vandalism / 映倫区分: G (日本)
未知との交流のポスター
映画監督
制作国
ジャンル
日本興行収入
-
世界興行収入
参考

未知との交流のキャスト

もっと見る

未知との交流の評論家の解説レビュー

未知との交流の一般の解説レビューや口コミ

0.0点 / 0件
レビューを投稿する

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

未知との交流に似ている作品