検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「こうきたかという感じです」 22年目の告白 私が殺人犯です なっくんさんの映画レビュー

22年目の告白 私が殺人犯です Memoirs of a Murderer

こうきたかという感じです

2021年10月5日 13時13分 役立ち度:0人
総合評価: 4.0
時効の後に出てきた犯人がマスコミを使って宣伝をしていく。それを人々が面白がって中にはファンのような感じの人も出てくる始末。こういった展開は、実際に大きな事件の時にあったのでありえないだろうと呆れる事もなく作られていると思います。藁の楯の時に藤原竜也を守るという事があったが、恨みを買っているだろうからそんな感じになっていくのかなと先が読めないので見続けてしまう自分がいます。この映画では、藤原竜也節のような喋り方がないのも新鮮でした。登場人物がそこにある本当の気持ちみたいなものを抑えて演技している感じがして、逆に恐怖に感じました。犯人は誰なのかという事ですが、もしかするとという場面から決定的になる時にはこうきたかと身震いしました。そこには多くの人間が絡んでいる壮大な芝居があって、絶対に犯人を見つけるんだという執念を感じずにはいられません。これはハッピーエンドなのか、ここまでして愛する人を奪った犯人を追い詰める事が果たしてできるのか、衝撃でしたね。
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・悲しい
  • ・泣ける
  • ・恐怖
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品