検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

コーヒーはホワイトで

昔ながらの純喫茶「モア」は、美味しいコーヒーとレトロな雰囲気で地元の⼈たちに愛されている喫茶店。だが、この店には裏の顔があった。ある合⾔葉でコーヒーをオーダーすると、喫茶店から探偵事務所へと⼀変するのだ。「モア」は、由美彦(好井まさお)の⺟・ミチル(奥貫薫)が開業し、ミチルは⾃ら⼥探偵としてさまざまな問題を解決してきた。だが、ある事件に巻き込まれてミチルは亡くなってしまう。この店を引き継いだのは、ミチルの兄・吾郎(川﨑⿇世)と由美彦。引き継いだのは、もちろん探偵業もだ。しかし由美彦は探偵としての能⼒は⾼くなく、「モア」の探偵業は アルバイトのモナコ(加藤⼩夏)が請け負っている。そんなモナコも昔、ミチルに助けられたひとりだった。\nこの摩訶不思議な場所「モア」を、喫茶店から探偵事務所に変える合⾔葉、それは「コーヒー、ホワイトで」。それを唱えれば、真っ⽩なロリータファッションに⾝を包んだ美しきメイド探偵が、この店の裏メニューである“ホワイトコーヒー”とともに相談に乗ってくれるのだ。\n今⽇も「モア」の扉を開けて合⾔葉を唱える⼥性が現れた。今回の依頼⼈は⾼級クラブ「Sun」のママ・瑛⼦(⼩野真⼸)。悪質な客・川添(和⽥崇太郎)に困り果て、相談しにやって来たのだ。話を聞いたモナコは「Sun」への潜⼊捜査を決意する。知性あふれるモナコの采配により、川添を退散させることに成功したが、この事件をきっかけに、「Sun」のホステス・紗⾥(桃⽉なしこ)や、⽝のストーカーに悩む優奈(⽯⽥千穂)など次々依頼者が現れ、事態はより複雑に深刻になり、ついには連続通り魔事件に発展していく…。
もっと見る
- /100 RottenTomatoのアイコンRottenTomato
- /5.0 映画.comのアイコン映画.com
- /5.0 Yahoo!映画のアイコンYahoo!映画
- /10.0 IMDbのアイコンIMDb
- /100 MetacriticのアイコンMetacritic

映画ポップコーンの評価

評論家点数: - /5.0
一般点数: - /5.0

コーヒーはホワイトでの動画配信情報

Twitter Facebook LINE

コーヒーはホワイトでの豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

コーヒーはホワイトでの動画

コーヒーはホワイトでの画像

コーヒーはホワイトでを評価しよう!

あなたの評価は?

コーヒーはホワイトでの映画情報

公開日: 2024年2月16日 / 製作年: 2024年
コーヒーはホワイトでのポスター
映画監督
制作国
ジャンル
日本興行収入
-
世界興行収入
参考

コーヒーはホワイトでのキャスト

もっと見る

コーヒーはホワイトでの評論家の解説レビュー

コーヒーはホワイトでの一般の解説レビューや口コミ

0.0点 / 0件
レビューを投稿する

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2024年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

コーヒーはホワイトでに似ている作品