検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

ヒックとドラゴン How to Train Your Dragon

以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情を育んでいく。
もっと見る
99/100 RottenTomatoのアイコンRottenTomato
4.2/5.0 映画.comのアイコン映画.com
4.4/5.0 Yahoo!映画のアイコンYahoo!映画
8.1/10.0 IMDbのアイコンIMDb
75/100 MetacriticのアイコンMetacritic

映画ポップコーンの評価

評論家点数: - /5.0
一般点数: - /5.0

ヒックとドラゴンの動画配信情報

ヒックとドラゴンのDVD/Blurayの値段を確認する

Twitter Facebook LINE

ヒックとドラゴンの豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する
  • 豆知識のアイコン豆知識・トリビア
    この映画は当初、クライマックスの戦いの後、ヒックがほとんど無傷で終わる予定でした。しかし、監督たちは、ヒーローたちが大きな犠牲を払わずに赤死竜のような手ごわい敵を倒すことができるとは信じられないと判断しました。それを念頭に置いて、彼らは映画の始めの方でトゥース・ザ・ドラゴンが彼の左の尾びれを失った方法と意図的に平行して、少年が戦いの最後に左足の一部を失うことにすると決めました。家族映画のヒーローがこんなにも傷ついていることに親たちがどう反応するかという懸念は、この映画のテスト上映で解決されました。観客の両親は、そのストーリー展開を承認したということをプロデューサーに勝手に伝え、最終編集に残すようにリクエストしました。また、原作者のクレシダ・コーウェルは、このエンディングを絶賛し、彼女の本の精神に忠実だと感じました。さらに、元々はヒックが一人で自分の傷と折り合いをつけるシーンでした。しかし、オリジナルの映像を見たスティーブン・スピルバーグは、映画の最後のシーンでのヒックとトゥースのやりとりが、単なるカウボーイと馬のようなものになってしまっていると感じたそうです。そこで彼は、トゥースがあのシーンで少年と一緒にいることで、二人の友情がそれよりもずっと深いものであることを強調することを提案したのです。
  • 豆知識のアイコン豆知識・トリビア
    『ヒックとドラゴン』の原作では、ヒックには恋の相手がいません。さらに、本に登場するドラゴンのトゥースは、テリブル・テラーと同じくらいの大きさで、黒ではなく緑と赤の色をしています。トゥース(英語版ではToothless:歯無し)の名前の由来は、ヒックが最初に見つけたとき、歯がなかったことからきています。1本の歯が生えましたが、すぐに失いました。製作者たちは、原作者のクレシッダ・コーウェルの許可を得て、トゥースを背中に乗って空を飛べるくらい大きくしたほうが映画的に映えるだろうと判断しました。その結果、トゥースは、スピードとステルス性を備えた高度な知性を持つドラゴン、ナイト・フューリーに一新されたのです。映画でのトゥースの名前は、トゥースの歯が通常、顎の中に引っ込んでいて、爆発的に火を噴くときの邪魔にならないようになっているのをヒックが観察してつけられたようです。
  • 豆知識のアイコン豆知識・トリビア
    有名な "タッチ "のシーンでトゥースが見せるためらいは、実はアニメーションのミスでした。しかし、あまりにも完璧に見えたため、アニメーターはこのシーンを映画に残すことにしました。
豆知識・失敗談を全て見る

ヒックとドラゴンの動画

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』予告編
1 / 3 引用:youtube.com
  • 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』予告編
  • 映画『ヒックとドラゴン2』予告編
  • デレクの予告:映画『ヒックとドラゴン2』 予告編
動画を全て見る

ヒックとドラゴンの画像

ヒックとドラゴンの画像
1 / 49 引用:IMDb.com
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
  • ヒックとドラゴンの画像
画像を全て見る

ヒックとドラゴンを評価しよう!

あなたの評価は?

ヒックとドラゴンの映画情報

公開日: 2010年8月7日 / 上映時間: 98分 / 製作年: 2010年
配給・制作会社: パラマウント / 映倫区分: G (日本)
ヒックとドラゴンのポスター
映画監督
ディーン・デュボア クリス・サンダース
制作国
アメリカ
ジャンル
アドベンチャー アニメ ファミリー向け ファンタジー
日本興行収入
-
世界興行収入
4.9億 USドル
参考
公式サイト

ヒックとドラゴンの受賞履歴

ヒックとドラゴンのキャスト

もっと見る

ヒックとドラゴンの評論家の解説レビュー

ヒックとドラゴンの一般の解説レビューや口コミ

0.0点 / 0件
レビューを投稿する

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

ヒックとドラゴンに似ている作品