検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「相変わらずの大迫力」 ワイルド・スピード EURO MISSION naoさんの映画レビュー

ワイルド・スピード EURO MISSION Fast & Furious 6

相変わらずの大迫力

このレビューにはネタバレが含まれています

nao
2021年8月28日 17時48分 役立ち度:0人
総合評価: 4.0
始まりが、私の憧れの地の1つであるカナリア諸島でのドライビングシーンだったのでちょっと嬉しかったです。
あの死んだと思っていたレティが生きていたとは、とても嬉しい展開でした。
ハードな案件が進んで行く中でも、相変わらずマーロンとパーカーの張り合いというかちょっととぼけた感じが、ほっとさせてくれ面白かったです。
今回は特に、レティとライリーの、地下鉄構内や飛行機内での闘いが激しく目を見張るものがありました。
また、高級スポーツカーの見せ場もありワクワクでき、そして街中でのドミニクと記憶の無いレティとのカーチェイスとその後の二人の会話は、レティの記憶が戻る助けになるのかどうか微妙な感じが良かったです。
また、ショウの改造車も独特で目を引き、また彼自身は知的な雰囲気があり、ファミリー達にとっても強敵の様子に、どう彼の悪巧みを阻止していくのかも興味深く見られました。
レティのショウとドミニクとの間に挟まれたその心境はどう変わっていくのかも気になって観ていました。
最後の飛行機内外での各人の攻防が、見どころ満載で迫力があり凄かったです。
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・勇敢
  • ・かっこいい
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品