検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「日本の吹替最高峰」 ゴッドファーザー taroさんの映画レビュー

ゴッドファーザー The Godfather

日本の吹替最高峰

2020年9月11日 15時56分 役立ち度:0人
総合評価: 5.0
高校時代にDVD買って初鑑賞した時は、字幕と吹替どっちで観ても話が掴めなかったたしそんなに名作かなあという印象だったけれど、随分経ってから野沢那智版を鑑賞したら、死ぬほど面白かった。自分が成長したせいもあるだろうけど、野沢那智、森川公也、穂積隆信など名俳優の蝶々発止のやりとりと、べらんめい口調のテンポの良さと情報量と雰囲気を重視した木原たけしの名翻訳などが本当に素晴らしくて擦り切れるほど再生した。情報量に制約がある字幕や別撮りや直訳傾向にあるソフト版吹替では感じられなかった生の会話劇が本来吹替の魅力のひとつだと思う。勿論ゴッドファーザーは字幕だろう!と言う意見も理解するけど、吹替を観るとひとつの映画で色んな楽しみ方ができるし、情報量が格段に増えるし、映像に集中できるし、良いところも沢山あるんですよ。だから好きな映画は字幕と吹替どっちも観ましょうよ、と友達にいつも言ってる。勿論クソゴミファッキン吹替もあるけど。ご存知の通りゴッドファーザーのソフト版吹替(山路和弘)版と前述のテレ朝(野沢那智)版吹替の比較動画がニコ動にあるので、今では貴重な野沢那智の吹替是非観て下さい。多くの吹替観てきたけど日本一だと思います。
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・悲しい
  • ・恐怖
  • ・勇敢
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品