検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

ウインド・リバーの豆知識・失敗談

豆知識・失敗談を投稿する

豆知識・トリビア

  • 豆知識・トリビア
    撮影中、脚本家のテイラー・シェリダンは撮影現場を訪れたショショーン族のリーダーたちから、当時、約6,000人が住む特別保留地で12件の若い女性の未解決殺人事件が発生していたことを知らされ、驚きました。1978年の政府の画期的な判決(オライファント対スクワーミッシュ)により、最高裁は部族が先住民の土地で犯罪を犯した非先住民を逮捕し起訴する権利を剥奪しました。被害者も加害者も先住民ではない場合は、郡または州の職員が逮捕しなければなりません。加害者が非先住民であり、被害者が先住民である場合は、連邦政府認定の捜査官のみが逮捕権を持ちます。逆の場合は、部族の警官が逮捕することができますが、事件は連邦裁判所に持ち込まれます。この泥沼化によって特別居留地での法的プロセスがまともに機能することができなくなり、管轄権という悪夢が生まれ、多くの重大な犯罪者が無期限に処罰されないままになります。
  • 豆知識・トリビア
    本作は、カンヌ国際映画祭でのプレミア上映終了時に、8分間にも及ぶスタンディングオベーションを受けました。
  • 豆知識・トリビア
    この映画は、実際の出来事に基づいています。
  • 豆知識・トリビア
    主役にはジェレミー・レナーが監督の第一候補でしたが、当時は『メッセージ』(2016)の撮影で忙しかったため、テイラー・シェリダンが、後に『ワンダーウーマン』(2017)の出演で降板することになったクリス・パインに声をかけたといいます。偶然にもレナーのスケジュールが空いたため、この役で起用されることになりました。
  • 豆知識・トリビア
    テイラー・シェリダンのテーマ別アメリカ開拓三部作(他作品は『ボーダーライン』(2015)、『ヘル・オア・ハイウォーター』(2016))の最終章です。

失敗談・うっかりミス

  • 失敗談・うっかりミス
    極寒の地であっても、走って肺を凍らせることはできません。空気は肺に到達する前に鼻や喉で温められ、肺自体は循環する血液によって絶えず温められています。肺が凍るずっと前に低体温症で死んでしまいます。
  • 失敗談・うっかりミス
    コーリーが映画の終わり近くに、ナタリーの部屋で、彼は卒業式のガウンを着たナタリーとエミリーの写真を見ています。けれどもコーリーは映画の前半で、エミリーは3年前に16歳で亡くなったと言っていました。 ナタリーはこの写真では映画の他のパートよりも若く見えないので、これはエミリーが生存していなかった高校卒業式の写真のように見えます。
  • 失敗談・うっかりミス
    動物被害対策局は、1985年に米国魚類野生生物局から農務省に移管されました。したがって、ジェレミー・レナー演じる主人公は、間違った機関に勤めていることになります。

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!