検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「泣きました。」 キネマの神様 あみ🌸さんの映画レビュー

キネマの神様 God of the Cinema

泣きました。

2021年8月10日 18時13分 役立ち度:0人
総合評価: 5.0
派手なストーリーではないですが、日常にリアルにありそうな出来事に親近感を覚え感動し涙しました。

作中に、「人生で1度か2度の大きな決断に付き合えて嬉しい」とか、「結婚して後悔、しないで後悔、どちらの後悔を選ぶかどうか」等の、心に残るセリフがスッと出てくるのも見事。

よくよく考えると、出来すぎじゃない?とか、こんな事で夢を諦める?とか、腑に落ちない部分があるのもわかりますが、そのへんが全く気にならいほど没頭してストーリーにのめりこんでいました。

個人的には沢田研二さんが好きなので、近年のジュリーを大画面で拝めて大満足です!
ヤンチャでどうしようもない老人だけど、憎めないチャーミングなおじいちゃん。そんなキャラクターを見事に演じられて、『ファーザー』のアンソニー・ホプキンスを連想しました。
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・楽しい
  • ・笑える
  • ・泣ける
  • ・切ない
  • ・かわいい
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品