検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「SACとGIGで完成され、ARISEで殺した」 攻殻機動隊 新劇場版 Mikeさんの映画レビュー

攻殻機動隊 新劇場版 Ghost in the Shell: The New Movie

SACとGIGで完成され、ARISEで殺した

2021年9月19日 18時41分 役立ち度:0人
総合評価: 2.0
攻殻機動隊ファンが「コレジャナイ」と失望した一連のアライズシリーズの劇場版.終始,違和感との闘いである.

まず良いところから.流石はIGプロダクションということもあり,アクションは素晴らしい仕上がりとなっている.正直,これまでの攻殻機動隊もアクションだけは認めるどころか,むしろ好みの出来だろう.冒頭のアクションで素子がヒーロー着地をするシーンがあり,ここの義体の質量感がとてもグッド.音も映像の表現もとても好み.銃声だったり,突入後に敵を飛び越えた後の素子の受け身からのアクションは本当によかった.中盤の大きめのアクションシーンも安心して鑑賞できる完成度.

そして悪いところ.声優のミスキャスティング,キャラデザインが全体的にダウン症様顔貌,登場人物が歴代のシリーズに比べて全体的に幼くなっている,表面だけの浅はかなセリフ,基本的に声優が下手くそでセリフが棒読み気味(単語ひとつひとつの意味を理解する気がないのか,わかっていない),作品の雰囲気づくりに失敗しており今時のなんちゃってアニメに成り下がっている,きりがない.

ここまでしておきながら,新劇場版でいまさら歴代のファン受けを狙ったようなシーンのお寒いこと.こんなことをするくらいなら,キャラや脚本をこねくり回さずストレートなアクション映画にしてほしかった.

IGプロダクションが最高のパーツを用意して,脚本家その他どうしようもないスタッフが寄ってたかって台無しにした攻殻機動隊である.
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品