検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「気持ちが痛いほどわかる犯人」 評決のとき Mikeさんの映画レビュー

評決のとき A Time to Kill

気持ちが痛いほどわかる犯人

2021年9月19日 11時36分 役立ち度:0人
総合評価: 4.0
本作はまだピチピチの頃のマシュー・マコノヒーが堪能できる法廷ドラマである.物語は人種差別主義者の白人青年2人が黒人の少女を暴行し,レイプしたところから始まる.この少女は一連の暴行によって子供を授かることができない体となり,業を煮やした父親が連行中の白人青年2名をライフルで射殺する.この射殺に対する刑事裁判が本作で描かれる.

マコノヒーに加えてサミュエル・L・ジャクソンやケヴィン・スペイシー,サンドラ・ブロックと今にしてみると,すごいキャスティング.約一名はMe tooを食らって記憶に新しいですね.色んな意味でにやけてしまう.

本作のキモはレイプ云々というよりも白人対黒人の対立構造から法廷の外にまで激しい差別的攻撃に発展するところにある.少々やりすぎなのではないかと日本人は考えてしまうが,人種差別について実際に起きた事件をいくつか知っていると,あながち演出過剰の脚本でもない.今も脈々と受け継がれている問題について叩きつけられる.

結局,最後はハッピーエンドではないが勝利には至る.最後の彼の「被害者が白人だと想像してみてください」が深く突き刺さる.社会派の良質な法廷ドラマである.
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・知的
  • ・切ない
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2021年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品