検索 映画ポップコーンについて
登録/ログイン

「過去最高傑作。涙なしでは見れない」 I am Sam アイ・アム・サム ゆめ吉さんの映画レビュー

I am Sam アイ・アム・サム I Am Sam

過去最高傑作。涙なしでは見れない

このレビューにはネタバレが含まれています

2020年6月15日 21時00分 役立ち度:0人
総合評価: 5.0
この映画は感動しすぎて、何度も見てます。知的障害の父親が健常者として生まれた娘と一緒に暮らしていく親子の物語です。父親のショーン・ペンは重い知的障害で7歳位の知的しかなく、娘も7歳になろうとしています。それでも2人は支えあって生きているのですが、周りはもう一緒に住めないと言い始めます。娘も父親の知的障害の事を理解していて、一緒に住むことができなくなってしまいそうになり裁判を起こしてしまいます。父親の知的障害が重いので住むことが困難になるのですが、周りは引き離そうとします。何よりもショーン・ペンの知的障害の役が本当に上手で引き込まれてしまいました。娘のダコタ・ファニングの役も本当に上手で父親を愛している娘役がバッチリ、ハマっていました。見ていくほど切ない気持ちになるのですが懸命に生きる二人の姿は涙なしでは見れません。そして見た後は、絶対にまた見たいと思う映画です。まだ見ていない人は絶対に見てください!
詳細評価
  • 物語
  • 配役
  • 映像
  • 演出
  • 音楽
イメージワード
  • ・悲しい
  • ・泣ける
  • ・切ない
このレビューは役に立ちましたか? 役に立った

オススメ情報

↓↓みんなが読んでいる人気記事↓↓

【2022年】動画配信サービスおすすめランキングに注意!人気を無料や利用者数、売上で比較!徹底版

→【すぐわかる】動画配信サービスおすすめランキング【忙しいあなたへ】人気を無料や利用者数、売上で比較!簡易版

映画のレビューを書くと、あなたの好みの映画が見つかります!

似ている作品